3秒前の過去

gobusata

はてながはてなブログに移行しなさい!というアナウンスを聞いて久し振りにココに来た。このまま移行せず終わりにしてもいい気もする。もう少し時間があるようだから考えてみる。

あったのか?そもそも元々ないのか?

本当に久しぶりの更新。 週に1度しかない自由時間に自分がよくしていた行動をしている。「軌跡辿る」あの時のように振舞って、歳をとった今でも気分転換できるのか? 原風景に触れられるのか? こんな事をしているとある意味ボクは僕が好きなのか?と考えて…

はっとするほど

満月が本当に美しい。 夜に活動するボクにとって満月は太陽なんだ。。

近況

向かい風の中を歩くコトはいつになってもうまく出来なくて 遠くの星を眺めるコトしか出来なくて 犠牲にするモノが多すぎている。 このまま進んで行くコトに異議を唱えるもう1人のボクが 声を上げるコトを諦めつつある。。

なんかもう

いつのまにか秋なんだね。 1人で季節を感じようとするより 雑踏の中で沢山の人とすれ違っていたほうが より季節を感じるコトが出来る気がしてきた。 もっと広い場所で働いたり いろんな人と出会う人生を送りたいと思った。 大きな駅を歩きながら 背中を押す…

遠くの方で打ち上げ花火が美しく咲いた音がし 耳をすますとスズムシが鳴いている。季節は着実に進んでいるけれど ボク自身夏らしいコトをひとつもしていないって考えると ため息が自然とでてしまう。。

呪いの歌は

もう歌っていないつもりだった。。

何度でも

雨の時に路線バスに乗って出かけるのが好きだ。 乗る度にそう思う。。

こんな時間

休みだからこそ この時間からでも電車に乗って出かけてみる。。

雨の京都はどう動けばいいのか。。

多分

御曹司を預け今から夜行バスに乗って京都に行こうと思う。 年齢的に夜行バスに乗る最後の機会のような気がして 思い切って予約した。 久々にドキドキしている自分がいる。。

進む

ずっと考えていて、答えも出ていたけれど伝えるコトが出来なかったが 先ほど退職の意向を伝えた。 前に進もう。。

書き殴り

頼りない三日月が沈んでいく。 ボクがウダウダしている間に世界は目まぐるしく変化していて そのスピードについていけてない気がする。今巷で問題になっている人質事件のコトやそれに対しての一連の出来事をしっかり考えなきゃいけないのに 向き合っていない…

まぶしいほど

煌びやかな晴着姿をした若者が北風に負けず笑顔を振りまいている。 自分の頃はこんなに華やかだったかな? なんて考えながら彼、彼女らの横を通り過ぎる。ココロの中でおめでとうと言いながら。。

今年最初の満月は 月の傘がとても大きくて 本当に美しいよ。。

納めました

ようやく仕事納め。 後は決断したコトを伝えれば 今年のやるべきコトは終わると思うけれど 踏ん切りがついていないヘタレ。。

思い出す

あの人のコトバを思い出し ある人に伝えた。 あの人の声は忘れてしまったけれど コトバはいつまでも残っているんだ。。

朝晩は白い息 雨が降るたび気温が下がって 本格的な冬になる。。

再修理の予定

先週修理に出しロジックボード交換して戻ってきたMBPだったが 何故かバッテリー充電出来ず、なおかつバッテリー完全放電後はアダプタ経由でも起動出来ないというトラブルが起こる。 サポートに電話すると再修理かも?という悲しいお知らせとともに もう一回…

くたびれた傘

雨の中モリモリと歩いていたら 持っていた傘がビル風に負けないようにブルブルと震えていて今にも壊れそうだった。 捨てるには惜しいチェックの傘。 もう少し一緒にいようと何故か言いたくなった。。

修理

genius barに行き愛用のMBP2011earlyはロジックボードの破損という診断を受けた。 財布には新しいMBPかMBAを買えるお金が入っていたが修理してもらうことにした。 修理は5日くらいで終わるらしい。 今となっては貴重な内蔵光学ドライブにボクはしばしの未来…

台風一過の空はいつもより青く 特に真上は夏の青空のように深くキレイだ。。

入院

昨夜から御曹司がゼエゼエして苦しそうでなんかおかしいと思い 午前中に病院連れて行ったら肺水腫で入院することになった。 この間は異常がないと言ってたのがまるで嘘みたいで 痩せ気味だったから少し食事量を増やして太ってきたなーと思ってたのが むくん…

忘れていた

ススキを持って歩く人がちらほらいて 彼女たちは決まって駅と逆方向に歩いていく。どんよりと厚い雲が居座っているけれど 今日の月がどんな色なのか見てみたい。 月明かりのない中秋の名月は少しだけ悲しい。。

なんとなくダレカと話したくなる。 本当にとりとめのない会話を無音を交えながら。。

行き着くところは

一気に横浜まで行ってから両国まで戻り そこから隅田川テラスを歩いて浅草まで行く。 久しぶりに歩いた川沿いはやはりイイ どうしようもない時には必ずココを歩いている。。

流星

西向きの部屋なのに西に窓がなくボクの部屋からは 夜空を水瓶座を見るコトが出来ない。 この時間に出歩くのはあまりよろしくはないけれど ちょっとだけぶらりと家の周りを一周しながら流星を探す。。

鞄の中に安心がある

急な雨にうろたえるけれど 常に折りたたみ傘を持ち歩いているボクに死角はなかった。。

無くしたモノはいつまでも

2日連続で汗拭きタオル、ハンカチをどこかで落とす。不吉。。

暑い

真夏日でこれだけつらいのに 猛暑日はどうなることやら。 風が吹いても涼しくない季節がやってくる。。